本町・淀屋橋・堺筋本町で内科/消化器内科/胃腸科をお探しなら AMA Clinic 淡路町院

大阪市胃がん検診CANCER CHECK

【新型コロナウイルス感染症について】

当院ではコロナウイルス感染症が疑われる方の検査や診察ができません。

>> 詳しくはこちらをご覧ください

大阪市胃がん検診のご案内MEDICAL CHECKUP

胃がん検診を受けませんか?

皆さんは胃がん検診(胃内視鏡検査)を受けていますか?
これまで胃内視鏡検査(胃カメラ)は、人間ドックのような任意型検診を除き、自覚症状や胃部エックス線検査(バリウム検査)で病気が疑われた場合の精密検査として行われていました。しかし、複数の研究によって胃がんによる死亡率を減少させる効果があると判断されたことから、平成28年度より住民検診のような対策型検診としても推奨されるようになりました。
これにより、大阪市にお住まいで満50歳以上の方であれば、平成29年の10月から従来のバリウム検査による検診が胃カメラでも受けられるようになりました。(大阪市胃がん検診)バリウム検査が苦手な方や、まだ胃がん検診を受けたことがない方などは一度受診されてはいかがでしょうか。

以前に胃カメラを受けて辛い思いを経験された方やそのようなエピソードを聞いてしまった方は、検査が怖いもしくは辛いといった印象があるかもしれません。そのような方には鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡)をおすすめします。
経鼻内視鏡であれば口からの挿入に比べると「オエッ」とする咽頭反射もなく苦痛が少ないのです。

さらには、胃がん検診は、専門医資格を持ち、内視鏡経験も豊富な医師が担当するうえ、診断の精度を保つため、内視鏡担当の医師とは別の医師が画像をチェックする体制になっています。
当院はAMA Clinic(大阪市西区西本町)と連携し、胃がん検診に注力していきます。

早期発見できれば治癒率95%以上

胃がんは日本人に多く、50歳代から患者さんが急激に増え、がんの種類別の死亡者数は男性で第2位、女性で第3位と報告されています。
胃がんの症状は、病気の進行の程度にかかわらず、症状が全くない場合や、早期から胃痛、胸焼けなどの症状が見られる場合などさまざまです。定期的に検診を受けるのはもちろん、症状が続くときは早めに医療機関を受診することで早期発見につながります。がんの中でも治療成績が良く、早期発見できれば治癒率95%以上と言われます。
これを機に対象となる方は胃内視鏡検診を受けてみてはいかがでしょうか。

胃がん検診
(胃内視鏡検査)
についてMEDICAL CHECKUP

下記のような特殊健康診断もご相談ください。

対象年齢

受診日現在50歳以上の大阪市民の方

受診間隔

2年に1回
※自治体が実施する胃内視鏡検査を受診した翌年度は、本市の胃がん検診(胃部エックス線検査・胃内視鏡検査とも)
を受診できません。

料金

費用:1,500円
<料金が無料になる対象の方>
次の方は各検診料金が免除になります。(受給者証等証明書が必要です)
◎後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方
◎高齢受給者証をお持ちの方
◎老人医療(一部負担金相当額等一部助成)医療証をお持ちの方
◎生活保護世帯の方(生活保護証明書等の提示が必要です)
◎市民税非課税世帯の方(世帯全体の市民税非課税証明書が必要です。申請に必要な書類は保健福祉センター保健業務担当で受け取れます)

予約

必要ご予約方法はこちらを御覧ください

胃がん検診受診方法MEDICAL CHECKUP

  • 1、当院で胃がん検診(胃内視鏡検診)をご希望される場合は必ず電話申込のうえ受診してください。
  • 2、お申込時は大阪市のがん検診を受診希望である旨を必ずお伝えください。
  • 3、検診当日は健康保険証をご持参ください。
  • なお、検診実施日はご希望の日時に沿えない場合もございます。ご予約の際にご確認ください。

受診対象外となる方NOT APPLICABLE

次の方は胃内視鏡検査の受診対象外です。

受診対象外となる方

・ご加入の医療保険や会社等で同等の検診を受ける機会のある方
・今年度中に同等の検診を会社や病院で受けた方
※人間ドックや診療によるものを含む
・今年度中に同等の検診を他の自治体で受けた方
・前年度に自治体が実施する胃内視鏡検査を受診した方
(他の自治体も含む)
・検診部位の病気等で治療中、経過観察中の方
※胃内視鏡検査については、検診での観察部位(食道・胃・十二指腸球部)を治療中もしくは内視鏡にて経過観察中の方は受診対象外です。ただし、服薬のみで治療中の方は胃内視鏡検査を受診できます。
・自覚症状のある方
・疾患の種類にかかわらず、入院中の方
・妊娠中、妊娠している可能性がある方
・インフォームド・コンセントや同意書の取得ができない方
・胃全摘術後の方
・抗血栓薬(血をさらさらにするお薬)で治療中の方

医師の判断で胃内視鏡検査を受けることができない方

・咽頭、鼻腔などに重篤な疾患があり、内視鏡の挿入ができない方
・呼吸不全のある方
・急性心筋梗塞や重篤な不整脈などの心疾患のある方
・明らかな出血傾向またはその疑いのある方
・最高血圧が極めて高い方
・全身状態が悪く、胃内視鏡検査に耐えられないと判断される方

内容のご確認やご予約はお電話で承っております。

  • 06-4963-3473