本町・淀屋橋・堺筋本町で内科/消化器内科/胃腸科をお探しなら AMA Clinic 淡路町院

ブログBLOG

【新型コロナウイルス感染症について】

当院ではコロナウイルス感染症が疑われる方の検査や診察ができません。

>> 詳しくはこちらをご覧ください

感染性胃腸炎にご注意を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の流行が目立ってまいりました!
そこで、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎のお話を今年も振り返ってみましょう!

どんな症状?
主な症状は、下痢、おう吐、吐き気、腹痛、発熱などです

感染経路は?
感染者のおう吐物や便などから感染します。
また、おう吐物の飛沫などで感染する場合もあります。
食品では、ノロウイルスに汚染された食材、とくにカキを含む二枚貝などが多く報告されています。

治療法は?
ウイルスを原因とする感染性胃腸炎に対しては、有効な抗ウイルス剤はなく、主に対症療法(輸液、整腸剤・解熱剤投与など)を行います。

予防法は?
日頃から、手洗い、うがいを心掛けましょう。
食材とくに魚介類などはしっかり火の通ったものを食べるようにしましょう。
万が一、自分が感染してしまった場合は、他の人への二次感染を防ぐため、使用したトイレをこまめに掃除することが重要です。
また、手で触れた場所もきれいに拭くように心掛けましょう。(いずれも、塩素系漂白剤で拭くとよいでしょう。)

お仕事も忙しい時期とは思いますが、上記のような症状があった場合は、早めに医療機関を受診しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。